あなたの分析ソリューション

XLSTATでの散布図の作成

07/01/2019

このチュートリアルは、XLSTATソフトウェアを用いてExcel内で簡単に散布図を描く方法を示します。

散布図を作成するデータセット

データと結果のExcelシートは、こちらをクリックをしてダウン ロードできます。

特定のダイエットを行った患者の小さなグループに対応するデータです。医師は、患者の治療前の体重(kg)、減量された体重(kg)、ダイエット効果に満 足したかどうか、及び年齢を記録しました。

我々の目的は、できるだけ多くの情報を保持しながら、結果を可視化することです。

 

散布図のセットアップ

XLSTAT-Proを起動して、XLSTATデータ可視化散布図 コマンドを選択するか、 データ可視化 ツールバー(下図)の対応するボタンをクリックしてください。

barscat1.gifbarscat2.gif

ボタンを押すと、散布図ダイアログ・ボックスが現れます。

Excel シート上でデータを以下のように選択します:

  • X: Weight;
  • Y: Weight loss;
  • Z: Age;
  • グループ: Satisfied.



複数のポイントが挿入されているかどうか知りたいので、 度数 と  >1の場合のみのオプションが有効になっていることに注意してください。信頼楕円オプションは、一般タブでZデータ・オプションが無効になっているときだけ有効にできます。XLSTATで信頼楕円つきの散布図を描くには、こちらのチュートリアル が役立ちます。 

グループ列の2つのカテゴリのそれぞれに属するポイントを識別できるようにするには、リジェンドオプションを有効にしてください。

散布図の解釈

そして、OKボタンをクリックすると、(範囲オプションが出力に選択されたので)H3から始まるExcel シート上にチャートが表示されます。


バブル・サイズはZ変数(我々の事例ではage)に比例し、したがって、2次元のプロットで3番目の次元を表現する方法です。たとえば、満足した人々は相対的に高齢であることがわかります。

注意 1: オブザベーション1つずつにラベルが付加されます。これは2個のオブザベーションが挿入されていることを示します。

注意 2: "オブザベーション・ラベル" が有効になっていないので、オブザベーション・ラベルは使われていません。

設定の仕方を以下のビデオで説明します。

お問い合わせ

弊社の営業チームにご連絡ください。ここをクリック

弊社のテクニカル・サポート・チームにご連絡ください:support@xlstat.com

https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中
秒前
1 分前
分前
1 時間前
時間前
1 日前
日前
バージョン情報
false
無効な文字が見つかりました
/customer/portal/articles/autocomplete
9283