あなたの分析ソリューション

Levene 検定および Bartlett 検定を用いてk>2 個の分散を比較する

20/10/2017

分散を比較するLevene 検定および Bartlett 検定のためのデータセット

データと結果の Excel シートは、こちらをクリックしてダウンロードできます。このデータは、我々の複数のチュートリアルでも使用されているフィッシャーのIrisの事例 [Fisher M. (1936). The Use of Multiple Measurements in Taxonomic Problems. Annals of Eugenics, 7, 179 -188] から抽出されており、花弁の幅と対応する品種が記述された150 個のアヤメの花に対応します。

この研究では3種類の品種 : setosa, versicolor, virginica が含まれています。

我々の目的は、花弁の幅の分散が異なる品種の間で同じであるかどうかを検定することです。

同じデータがXLSTATで許容される2つのフォーマット: 花弁の幅で1列と 品種で1列、または種ごとに1列で3列にデータを分割のいずれかで表示されます。

分散を比較する検定のセットアップ: Levene検定およびBartlett検定

XLSTATを開いて、XLSTAT / パラメトリック検定 / k-標本の分散の比較 を選択するか、またはパラメトリック検定ツールバーの対応するボタン(下図)をクリックしてください。

barlevene.gif

ボタンをクリックすると、ダイアログ・ボックスが現れます。 XLSTAT は、データを選択するために2つの形式を提供します。1列にすべての数値データがあって第2列が標本の識別子に対応するか、標本の数だけの列に分割された標本のいずれかです。

下図に示す最初のダイアログ・ボックスは、1列がすべての花弁の幅で1列が品種に対応するケースです。

levene1.gif

下図に示す2つめのダイアログ・ボックスは、各品種ごとに1列になっているケースです。

levene12.gif

Leveneの検定には、平均に基づくのと中央値に基づくのの2つの選択肢があります。それらはしばしばとても近い結果を得ますが、通常は中央値に基づく方が推奨されます。

OKを押すと計算が始まります。そして結果が表示されます。

分散を比較する検定の結果 - Levene検定および Bartlett 検定

表示された最初の結果は、それぞれの標本の記述統計量です。そして、検定の結果が表示されます。

levene2.gif

2つの検定が、花弁の幅の分散が3つの標本で同一であるという帰無仮説を棄却するべきだということで一致しています。

お問合わせは、マインドウエア総研へ。

お問い合わせ

弊社の営業チームにご連絡ください。ここをクリック

弊社のテクニカル・サポート・チームにご連絡ください:support@xlstat.com

https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中
秒前
1 分前
分前
1 時間前
時間前
1 日前
日前
バージョン情報
false
無効な文字が見つかりました
/customer/portal/articles/autocomplete
9283