あなたの分析ソリューション

XLSTATでの分割表の作成

20/10/2017

このチュートリアルは、XLSTATソフトウェアを用いてExcel内の2個の量的変数から分割表を作成する方法を示します。

分割表を作成するデータセット

データと結果のMS Excel スプレッドシートは、こちらをクリックしてダウンロードできます。 このチュートリアルでは、分割表の作成方法を説明します。

データ集合は、20人のクライアントに関する情報を含みます:彼らの年齢、居住の市、および性別。我々は、 Age および City 変数での分割表を作成します。

分割表の作成

XLSTATを開くと、, select the XLSTAT / データ準備 / 分割表の作成コマンドを選択するか、データ準備 ツールバー(下図)の対応するボタンをクリックしてください。

statistical software

適切なボタンをクリックすると、ダイアログ・ボックスが現れます。行に使用したいカテゴリ変数を選択してください。列全体を選択して変数Age を選択してください。そして、列に使用する変数を選択してください。変数Cityを選択します。

出力は新しいシートに表示されるようにしたいので、シートオプションをチェックします。

列 B と C は変数ラベルを含むので、変数ラベルオプションをチェックします。

data analysis software

ここで、次のタブオプションに移ります。ここで、変数のカテゴリがどのように取り扱われるべきかを決定できます。またカイ2乗検定を行うこともできます。このケースでは、しかしながら、カテゴリをアルファベット順に並べ替えるオプションを選択するだけにします。

data analysis software

出力タブでは分割表および観察度数理論度数を選択します。

data analysis software

チャートタブで分割表の3D 表示を選択してください。

data analysis software

OKボタンをクリックすると、計算が始まり、新しいシートに結果が表示されます。

分割表の作成の結果

最初の結果が分割表です。

すべての交差するカテゴリにクライアントがいるわけではないことに気づきます。たとえば、Paris で年齢 25-34のクライアントはいません。

data analysis software

次の結果は3-Dプロットで、データ分布の良い可視化です。

data analysis software

次は、度数 Age/Cityを含む2つの表です。

分布がランダムであれば、クライアントの実際の分布と理論分布を比較できます。

data analysis software

お問合わせは、マインドウエア総研へ。

お問い合わせ

販売部門にEメール

当社の技術サポートチームに連絡してください:support@xlstat.com

https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中
秒前
1 分前
分前
1 時間前
時間前
1 日前
日前
バージョン情報
false
無効な文字が見つかりました
/customer/portal/articles/autocomplete
9283