あなたの分析ソリューション

XLSTATでのパラメトリック生存曲線分析の実行

20/10/2017

パラメトリック生存曲線を実行するデータセット

データと結果のExcel シートは、 こちらをクリックしてダウンロードできます。

データは、[Gehan E.A. (1965). A generalized Wilcoxon test for comparing arbitrarily singly-censored samples. Biometrika, 52, pp 203—223] からの引用で、実際の白血病の患者の回復時間(週)を調査する無作為化臨床試験です。

パラメトリック生存曲線分析の目的

我々のゴールは、患者の生存時間にWeibull分布がよくあてはまるかどうかを決定し、患者のグループを比較することです。

パラメトリック生存曲線分析のセットアップ

XLSTATを開いて、XLSTAT / 生存時間分析 / パラメトリック生存曲線 コマンドを選択するか。

Paramtric suvival curve menu

ボタンをクリックすると、パラメトリック生存曲線ボックスが現れます。Excel シートでデータを選択してください。

時間データは、患者が再発するか、または打ち切られたかの期間です。

状態インジケータ は、任意の時間で患者が再発した(イベント・コード=1)または打ち切られた(打ち切りコード = 0)ことを記述します。 Weibull分布を選択します。

患者が対照群(コントロール・グループ)に属するか処置群(トリーテッド・グループ)に属するかの情報をXLSTATが考慮に入れるように、グループ情報を選択する必要があります。

Weibull分布を選択します。

paramtric survival curve dialog box

OKをクリックすると計算が始まります。そして、新しいExcel シートに結果が表示されます。

パラメトリック生存曲線分析の結果の解釈

最初の表は、1番目のグループのデータの要約う表示します。

Summary statistics parametric model

次の表は、そのグループの切片のパラメータと有意水準およびWeibull 分布のスケール・パラメータを表示します。

Model parameter survival curve analysis

これらの係数が有意であることがわかります。

そして、生存分布関数(SDF、または生存関数、または信頼性関数)を含む複数の曲線を可視化できます。

Survival distribtuion function plot

これらのすべての結果が、対照群に関しても表示されます。

Statistics control group

coefficients control group

両方の係数が有意です。

survival curve control

 最後に、両グループのプロット比較が表示されます。

Comparison of survival curves

対照群の生存時間が、処置群よりもかなり短いことがわかります。

各グループについて、Weibull分布で得られた4分位(パーセンタイル )も表示されます。処置群の平均(中央値)時間は 25.75 です。

Quantiles for survival curves

説明変数も含まれる場合は、パラメトリック生存時間回帰モデル が使用できます。

お問い合わせ

販売部門にEメール

当社の技術サポートチームに連絡してください:support@xlstat.com

https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中
秒前
1 分前
分前
1 時間前
時間前
1 日前
日前
バージョン情報
false
無効な文字が見つかりました
/customer/portal/articles/autocomplete
9283