あなたの分析ソリューション

SPSSやその他のデータ・ファイル形式をExcelにインポート

26/06/2018

このチュートリアルは、XLSTAT-Rエンジンを用いて、SPSSなどの他のソースからExcelにデータをインポートする方法を説明します。

この目的のために、XLSTAT-Rで開発されたForeign File Formats 機能を使用します。この機能は、インポートしたいデータのタイプに従って foreign R package (R Core Team)の関数を選択して、その関数を呼び出します。ここでの我々の目的は、SPSS (.sav) ファイルをインポートすることで、read. spss のR 関数が呼び出されます。

データセット

このチュートリアルで使用するデータ・ファイルは、下のボタンをクリックしてダウンロードできます:
データをダウンロード

ダイアログ・ボックスのセットアップ

XLSTATを開いて、下図に示すように、XLSTAT-R / formats / foreign file format コマンドを選択します:

Choose foreign file formats from the XLSTAT-R menu

foreign file format dダイアログ・ボックスが現れます。Format field でSPSSを選択して、OKをクリックして続けます。

Choose the type of format in the XLSTAT dialog box

新しいウィンドウが現れます。あなたのコンピュータからデータ・ファイルを選択して、Openをクリックします。

Select the data file from your computer

出力 

これでデータは新しいExcel シートにインポートされています。変数がデータ・テーブルの列に、ヘッダは最初の行に格納されています。シートの最上部で、アクション・ボタンを使用して、手順を再起動または新しいデータ・ファイルをインポート、さらにWord/PowerPointに表をコピー&ペーストすることもできます。

XLSTAT output after importing an SPSS data file

さらに

同じステップに従って Minitab、 SAS Stataなどの他のソフトウェアで保存されたデータもインポートすることができます。

お問い合わせ

販売部門にEメール

当社の技術サポートチームに連絡してください:support@xlstat.com

https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中
秒前
1 分前
分前
1 時間前
時間前
1 日前
日前
バージョン情報
false
無効な文字が見つかりました
/customer/portal/articles/autocomplete
9283