メインコンテンツに移動

WindowsでXLRISKライセンスをアクティベート

XLRISKライセンス・キーをアクティベート(有効化)するには、このガイドに従ってください。

アクティベーション・プロセスの前にXLRISKがあなたのマシンにダウンロードされてインストールされていなければなりません。キーをアクティベートできるようにするには、まず次のことを行ってください:

  • Excel が閉じられていることを確認してください。
  • Windowsのスタートメニューに行って、 XLRISKライセンス・マネージャを探してください。

XLRISKライセンスの自動アクティベーション

XLRISKライセンス・マネージャを開くと:

  • ライセンス・アクティベーションのパート内に対応するフィールドにライセンス・キーを入れてください。

  • Click on Activate license.

XLRISKが弊社のサーバーに接続しようとします。マシンがオンラインであり、キーが正しければ、XLRISKのアクティベーションに成功したことを知らされるはずです。

もしこのメッセージが表示されるなら、XLRISKが正しくアクティベートされたことを意味します。そうでない場合は、XLRISKが弊社のサーバーに接続できなかったようです。次の節で、この状況での進め方の詳細を参照してください。

XLRISKライセンスの手動アクティベーション

どのようなときに手動アクティベーションを選ぶべきか?

自動アクティベーションの失敗は、インターネット接続がないか、ファイアウォールがXLRISKサーバーとの通信を妨げているかによって起こります。手動アクティベーションがその解決策です。

このプロセスは、少なくともブラウザからインターネットにアクセスできることが必要です。このアクセスは、XLRISKをインストールしようとしているコンピュータ以外のコンピュータからも行えます。

手動アクティベーション・ウィンドウにアクセスする方法は?

ケース 1

上記のどれかのケースにあてはまる場合、オフライン・アクティベーション・ウィンドウが自動で現れます。 Below are the steps to 区枠詳しくは下記に従ってください:

ステップ 1: ケースに応じて進んでください:

  • 規制されているとは言え、もしコンピュータがインストールへのアクセスが可能であれば https://activation.xlstat.com/ja に接続してください
  • もしネットワークから分離されているなら、アクティベーション・サイトにアクセスするために、アクセス可能なコンピュータのブラウザに上記のリンクをコピーしてください。

ステップ 2: ダイアログ・ボックスで提供されたアクティベーション・リクエストをコピーして、それをブラウザ上の Certificate ボックスに貼り付けてください。アンロック・ファイルを生成をクリックしてください。

ステップ 3: ダウンロードされた XLSTAT_Activation.bin ファイルを探してください。ダウンロード・フォルダに保存されている可能性が高いです。

ステップ 4: アクティベーション・ウィンドウに戻って、ブラウズをクリックしてください。XLSTAT_Activation.bin file があるディレクトリに行って、そのファイルを選択してください。そして開くをクリックしてください。

ステップ 5: アクティベーションに成功したことを知らせるメッセージが現れるはずです。

XLRISK is now ready for use.

ケース 2:

オフライン・アクティベーション・ウィンドウが自動で現れない場合は、手動でそれをトリガーするオプションがあります。それをするには、ライセンス・キーを入れて、そして、手動(オフライン)アクティベーション・メソッドを選択してください。

すると、オフライン・アクティベーション・ウィンドウにアクセスできます。上記のステップに従って、ライセンスを手動でアクティベートしてください。

それでも、これに失敗する場合、ソフトウェアとアクティベーション・ウェブ・リンクとの間で情報をコピーするときに間違いがなかったかを確認してください。

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ
ホーム

Microsoft Excel用の最も完全な統計アドイン