メインコンテンツに移動

ExcelでのCOVID-19 データ分析

このチュートリアルは、XLSTATソフトウェアを用いてExcel内でCOVID-19 データ分析 を実行して解釈する方法を説明します。

COVID-19 ツールのインストール

このツールにアクセスするには、あなたのコンピュータに Excel (Macユーザーの場合、version 2016以降、Windowsユーザーの場合、 Excel 2007以降)およびXLSTATの最新バージョンがインストールされている必要があります。 現在トライアル・バージョンを使用中か、有効なライセンスをお持ちなら、このバージョンを無償でダウンロードできます :

Windows
Mac
これまで XLSTATを使用したことがなければ、こちらでダウンロードできます

COVID-19 ツールのアクティベート

COVID 機能をアクティベートするには、まず > メニューに行く必要があり、そして、オプションを選んで、COVID-19 オプションを有効にしてください。

保存をクリックして、閉じるをクリックすると COVID-19 機能が表示されます。

COVID-19 ツールのセットアップ

COVID-19アイコンをクリックすると、下のダイアログ・ボックスが現れます:

1. アクティブなワークブックを使用

すでにデータがロードされていて、データを再インポートしたくない場合は、データを取得するためのオプションとして "Active workbook" を選ぶだけです。XLSTATは自動でワークブックの最初のシートからデータをインポートします。自分のデータを使用することもできますが、XLSTAT は ECDC のデータと厳密に同じ形式(列ヘッダ)を予期します。

2. ECDC または NYTimesからインポート

データのインポートのデフォルトのオプションは、"Import from ECDC"です。このオプションは、XLSTAT が最新の利用可能な ECDC のデータを自動でダウンロードできるようにします。利用可能な最も新しい情報にアクセスした場合は、日次(daily basis)でこのオプションを使用することを推奨します。参考までに、ECDCはデータを毎日、午後に更新します。ECDC が新しい数字をリリースする前に、データセットを更新したい場合は、機関のデータ形式を尊重する限り、ECDC からインポートされたデータに行を挿入することができます。

3. 自身のデータを選択

自分のデータを使用したい場合(たとえば、複数の病院を管理している場合)、"Select your data" を選択して、データを選択してください。症例数、死亡者数、日付およびエンティティに対応するデータを選択してください(単一のエンティティのデータで作業している場合も、各行にエンティティの名前の列が必要です。この制約はまもなく排除される予定です)。

分析から特定の国を除外したい場合は、いつでも "Filter out countries" オプションをクリックできます。

ダイアログ・ボックスのオプションタブで、いくつかの追加のオプションがあります。1つには、注目したい国(またはエンティティ)を選択できます。これにより、発生の開始から今日までのXLSTATモデル(以下を参照)の予測を確認できます。

現在利用できるモデルは1つだけです。 これは、二重指数Holt Winters平滑化モデルに基づいています。 データを収集する期間(日数)を選択できます。

COVID 分析の結果の解釈

OKボタンをクリックして分析を実行すると、XLSTAT は自動でデータを処理して、要約統計を生成し、予測とチャートを構築します。

最初の表は、フィルタで除外された国を除き利用可能な各国の **general statistics (一般統計)**を表示します。2020年1月1日より前に発生が始まったすべての国について、ECDCは以前のすべてのデータを一意のデータセット(2019年12月31日)に統合しました。

開始日の後(2019年にすでに報告されている国では正確ではありません)、最初の症例からの日数、症例の総数、総死者数、最大症例数が表示されます 1日あたりの1日あたりの最大死者数、最後の症例数、最後の死者数、次の日付の予測症例数、次の日の予測死者数、その前に予測された日数 症例数は2倍になり、死亡者数も同じです。

2番目の表には、死亡が最も多く記録されている10か国が表示されます。

この表の後には、症例数や死亡数が2倍になると予想されるまでの日数を比較するグラフが続きます。 その数が10を超える場合、または計算できなかった場合、その数は表示されません。


XLSTATは、死亡数が2を超えてからの各国の軌跡を示すグラフを表示します。y軸の目盛りは対数です。 各国の状況を比較できます。

そして、レース・チャート が表示され(Excel 2010以降のみ)、毎日同じ10か国の死亡者数の推移を追跡できます(日が上部に表示されます)。

特定の国に焦点を当てるようリクエストされた場合、最後の表には、モデルが毎日実行する予測が表示されます。 また、カウント方法が変更されず、悪化要因が発生しないと仮定して、次の5日間の予想症例数の予測も提供します。 一部の国がピークに達すると、減少が安定するまでモデルは不正確になります。 モデルは現在のバージョンでピークを検出しません。 3月31日にイタリアで得られた結果を以下に示します。 最後の2つの列では、以前の予測誤差に基づく予測誤差の推定値を確認できます。これは、信頼区間とは異なりますが、より正確であると考えています。

....

最後のグラフには、症例と死亡の両方のデータとモデル予測が表示されます。

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ