メインコンテンツに移動
XLSTATはLumiveroグループに参加しています。詳しくはこちら

Excelでのデータ集計

このチュートリアルはXLSTATを用いてExcel内でデータを グループ (または集計)することを支援します。

データをグルーピングするデータセット

データと結果のExcelシートは、下記のボタンをクリックしてダウンロードできます: データをダウンロード

データは週次でのスーパーマーケット・チェーンの売上高を表しています。列 A-B は、各販売記録が関係する月と週を格納しています。列 C-F は、各店舗 (South, West, East, North)の売上高を格納しています。

このチュートリアルの目的

グルーピングは、データベース・マネジメントにおける一般的なタスクです。それはグループごとに1つまたは複数の量的変数の要約統計(たとえば、平均、合計、最大など)を得ることができます。 ここで、我々は各店舗の月ごとの合計売上を得たいとします。

XLSTATによるデータ・グルーピングのセットアップ

  1. XLSTATを開くと、下図のようにデータ・マネジメント・コマンドを選択してください。

  2. データ・マネジメント ダイアログ・ボックスが現れます。

データフィールドでSheet1の列 B-F を選択してください。そして、手法(メソッド)グループと操作(オペレーション)合計を選択してください。 データ選択にヘッダーも含まれますので、変数ラベルにチェックを入れます。

  1. OKボタンをクリックして、月ごとの合計売上を計算するために、グルーピング・キー Monthを選択します。 OKボタンをクリックしてください。Groupという名前の新しいシートにXLSTATのレポートが生成されます。

データ・グルーピングの結果

XLSTATが、下記のように各店舗の月ごとの合計売上高を含むグループ化された表を生成します。

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ