メインコンテンツに移動
XLSTATはLumiveroグループに参加しています。詳しくはこちら

MacでXLSTATを起動するときMicrosoft Excel 16.22 がクラッシュ

この問題は、Mac上でMicrosoft Excel の特定のバージョン (16.22 or 16.23)でXLSTATを使用されているユーザー様に関係します。具体的には、これらの2つのMicrosoft Excelバージョンにあるバグが問題を引き起こしているようです。

  • 2019.1よりも低いバージョンのXLSTATをお持ちの場合:

この場合、MacでXLSTATの使用を継続するには、Microsoft Excel 16.21を使用する必要があります。

そうするには、下記の手順に従ってください:

  1. Microsoft Excelをゴミ箱(recycle bin)に移動させて消去する。

  2. こちらをクリックしてMicrosoft Excel version 16.21 をダウンロード。

  3. ファイルを実行して Microsoft Excel 16.21をインストール。

  • バージョン 2019.1へのアクセス権をお持ちの場合:

このバージョンでは問題が解決しています。バージョンをアップデートするために、MyXLSTAT アカウントにログインするか、弊社サポート・チームにご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ