メインコンテンツに移動
XLSTATはLumiveroグループに参加しています。詳しくはこちら

XLSTATを初めて起動する方法 (Excel 2010 以降)

Microsoft Excel マクロの有効化

Excel またはXLSTATのバージョンが何であれ,XLSTAT を実行するには,マクロ・セキュリティ・レベルを「中」に設定する必要があります.ここで,Excel のバージョンごとの方法を説明します:

  1. Office ファイル・タブをクリックします.

  2. Office ファイル・メニューのExcel オプション を選びます.

  3. "Excel オプション"ウィンドウが現れる.

  4. 左側のメニューバーの中ほどの"セキュリティ・センター" を選択する.

  5. ウィンドウの右下の"セキュリティ・センターの設定..." ボタンをクリックする.

  6. "セキュリティ・センター" ウィンドウが現れる.

  7. 左のメニュー・バーの中ほどの"マクロの設定" を選択する.

  8. "マクロの設定"の2番目のオプションを選択する.

  9. "VBA プロジェクト・オブジェクト・モデルへのアクセスを信頼する"オプションを有効にする.

  10. OKをクリックして "セキュリティ・センター" ウィンドウを閉じる.

  11. OKをクリックして "Excel オプション" ウィンドウを閉じる.

あなたの OS と Excel バージョンがXLSTATでサポートされていることを確認

あなたのオペレーティング・システムとMicrosoft Officeのバージョンが 、あなたのXLSTATバージョンと互換であることを確認することも推奨されます。XLSTATでサポートされているシステムのリストをチェックするには、こちらのチュートリアル に従ってください。

XLSTATを実行

XLSTATをはじめて実行するには、つぎのうちの1つを選んでください:

  • インストール手順の最後で'XLSTATを起動' オプションを選ぶ、

  • Windows Start / Programs / Addinsoft / XLSTAT コマンドを使用する、

  • デスクトップのXLSTATショートカットを使用する

XLSTATタブを追加されています(下図参照)。XLSTATツールバーとXLSTATタブは、両方ともXLSTAT 機能にアクセスするために使用できます。メニューの項目をクリックして、選択された機能に対応するダイアログ・ボックスを立ち上げます。
histograms in the XLSTAT Menu_JA (1).png

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ