メインコンテンツに移動
XLSTATはLumiveroグループに参加しています。詳しくはこちら

Excel 2016を特定のバージョンにアップデートする方法は?

Microsoft Excel 2016を特定のバージョンにアップグレードまたはダウングレードしたいという場合があります。 このガイドは、それを行う方法を支援します。

Excel 2016を特定のバージョンにアップデート

  1. キーボードでWindows + R キーを押します。下図のような1つの入力フィールドを持つファイルを指定して実行ウィンドウが開きます:

  2. クリップボードに下記のボックスの中身をコピーします。それは、中身全体を選択して、キーボードでCtrl + C を押すとできます: cmd /k "C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\ClickToRun\OfficeC2RClient.exe" /update user updatetoversion=DESIRED_VERSION

  3. 前述のウィンドウでフィールドの中をクリックして、Ctrl + V を押すと貼り付けられます:

  4. 同じウィンドウで、DESIRED_VERSION をインストールしたいExcel 2016 の正確なバージョンに置き換えます。たとえば、バージョン 16.0.7341.2035 では、このようになります。

  5. 最後に、 Enter キーを押すか OK ボタンをクリックします。office アップデート・ウィンドウが現れて、Excel 2016 を指定したバージョンにアップデートします。

  6. プロセスが完了すると、Excel 2016 ソフトウェアが希望のバージョンにアップデートされています。

  7. このウィンドウが現れない場合は、上記の中を正しくコピー&ペーストして、正しいバージョン・ナンバーを入れていることを確認しながら、もう一度やり直してください。まだアップデートの問題がある場合は、追加の支援を行いますので、弊社にお知らせください。 ​

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ