メインコンテンツに移動

MacでXLSTAT-R用のRをインストール

このチュートリアルは、コンピュータにRを素早くインストールして、XLSTAT-R と Rの間のリンクを作成する方法を説明します。

XLSTAT-R が動作するには、コンピュータにRをインストールすることが不可欠なステップです。XLSTAT-R は、コンピュータにインストールされている現在のR のバージョンを使用します。R version 3.4.2 以降をインストールすることを推奨します。

MacでXLSTAT-R用のRをインストール

  1. Rソフトウェアの最新バージョンをダウンロードしてください : https://cran.r-project.org/bin/macosx/
  2. ダウンロードしたファイルを実行してください。インストレーションの各ステップでContinue ボタンをクリックしてください。

licenseステップで、ソフトウェア・ライセンス同意書の項目に同意するために、Agree をクリックしてください。 このステップでは、Install ボタンをクリックしてください。 インストレーションが完了すると、下記の画面が表示されます。すると Closeをクリックしてください。

XLSTAT-R と Rの間のリンクを作成

コンピュータにR をインストールした後、XLSTAT-Rの機能を使用するには、XLSTAT-R と R の間のリンクを作成する必要があります。

1. XLSTATを起動。

2. ディレクトリ内のRscript ファイルがあることを確認してください。Finder をひらいて Go > Go to folder >をクリックして、次のパスを入れてください : /usr/local/bin/Rscrip

Rscript ファイルがここにあることがわかります :

  1. XLSTAT ボタンをクリックして、それから XLSTAT-R Options ボタンをクリックしてください。

4. "XLSTAT-Options" ウィンドウが現れると、次のパスを入れてください: /usr/local/bin/rscript​

5. Save をクリックして Closeをクリックしてください。 これでXLSTAT-R と Rの間のリンクが確立されました。

XLSTAT-Rを使用する準備ができました。 XLSTAT-Rを開始する方法については **こちら**のチュートリアルを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

  • ウイ
  • いいえ